子どもアドボカシーセンター広島

子どもアドボカシー基礎講座を実施中です!

詳しい内容についてはこちらをご覧ください。参加申し込みは締め切りました。


子どもの権利条約の35周年記念イベントを行います。

子どもの権利条約が国連総会で採択されて35周年、日本が批准しての年に当たり、今年の11月16日(土)に、広島市中区の「Clip Hiroshima(クリップ ヒロシマ)」で記念イベント「子どもの権利条約が実現するまち ひろしま」を行います。
ただいま、子どもの権利条約の条文が実現するブースを作ってくださるグループを募集中です。

詳しくはこちらをご覧下さい。


「子どもの権利条約を(対面で)読む会」+30周年記念イベントの打ち合わせ

日時:7月20日(土)10:00~12:00

場所:広島市中央公民館 4階 研修室3


「子どもの権利条約をZoomで読む会」を行います

11月まで月一回、子どもの権利条約をいっしょに読んで語り合います。
6/8に実施した「Zoomで読む会」についてはこちらをクリックしてご覧ください。

7月以降の「Zoomで読む会」は、近日中に参加者募集を開始します。


子どもアドボカシー

子どもアドボカシーとは、子どもが自分の思いや願いを言えるよう助けたり、子どもの依頼を受けてその思いや願いを代弁することを通じて、その思いや願いを叶え、子どもの権利(基本的人権)を実現するはたらきをいい、 そのはたらきをするひとを子どもアドボケイトといいます。

子どもアドボカシーの原則

  • 子ども主導
  • エンパワメント
  • 守秘
  • 独立性
  • 平等
  • 子ども参画

詳細は、堀正嗣さんの「子どもアドボケイト養成講座――子どもの声を聴き権利を守るために」の第6講をお読みください。


子どもアドボカシーセンター広島は、⼦どもが生活のあらゆる場面で個人として尊重され、基本的人権を実現されることを⽬的とし、その⽬的に資するため、活動しています。

  1.  ⼦どもアドボカシーについての調査研究
  2.  ⼦どもの権利、⼦どもアドボカシーについての広報
  3.  ⼦どもアドボカシーの実践と⼦どもアドボケイトの養成、研修
  4.  ⼦どもの参画の促進
  5.  前各号に附帯⼜は関連する事業

当センター代表・定者吉人の発言


「児童相談所等の意見聴取等義務」と「意見表明等支援事業]に関連する条文について

2022年の改正により児童福祉法に追加された、「児童相談所等の意見聴取等義務」と「意見表明等支援事業」に関連する条文に関する、国会での質疑や各条文へのコメントはこちらをご覧ください。


子どもアドボカシーセンター広島
〒730-0014 広島市中区上幟町1-17 ソフィアコート上幟町Annex3階
メールアドレス: yo.josha@gmail.com

子どもアドボカシーセンター広島では情報発信やアドボカシー講座の連絡用にLINEを活用しています。
LINEの友だち追加を、よろしくお願いします。