子どもがその思いや願いを自分で言えるように助けたり、子どもに代わって言ったりすることを通じて子どもの権利(基本的人権)を守るはたらきを、子どもアドボカシーといい、そのはたらきをするひと子どもアドボケイトといいます。


子どもアドボカシーセンター広島
タイトルとURLをコピーしました